近頃のマンションはバリアフリー仕様が中心で、随分とお年寄りが暮らしやすくなりました。

マンションにあったらいいなと思うサービス
マンションにあったらいいなと思うサービス

近頃のマンションはバリアフリー仕様が中心で・・・

近頃のマンションはバリアフリー仕様が中心で、随分とお年寄りが暮らしやすくなりました。

マンションは、原則ワンフロアが居住スペースとなるため、手入れや使い勝手が大変な木造二階建てよりも、快適に毎日が送れる利点もあります。その為か、地元や地域との交流にこだわりのない高齢者の方が自宅を売却し、マンションに引越しされることも多くなりました。
終の棲家としての選択です。

そういう点を考えると、マンションにあったらいいなと思うサービスが「葬儀サービス」です。
葬祭場を付属設備として設置し、管理組合もしくは自治会が葬儀会社と契約し、各室の所有者・利用者が会員価格で利用できるようにしておけば万全です。
心配な葬儀葬祭にかかるコストも相当抑えられます。
マンションには普通集会場等が設備としてあるとは思いますが、やはり葬祭場と兼ねるのは不快に思う方もいるので分けるのがベストです。
葬祭場は葬儀だけではなく、法事にも利用できるので、マンションの戸数規模にもよりますが、決して遊休設備にはならないと考えられますので、検討の余地はあるのではないかと思います。

Copyright (C)2019マンションにあったらいいなと思うサービス.All rights reserved.